年別アーカイブ

  • 1995年(0件)
  • 1996年(0件)
  • 1997年(0件)
  • 1998年(0件)
  • 1999年(0件)
  •  
  • 2000年(0件)
  • 2001年(0件)
  • 2002年(0件)
  • 2003年(0件)
  • 2004年(0件)
  • 2005年(0件)
  • 2006年(0件)
  • 2007年(0件)
  • 2008年(0件)
  • 2009年(0件)
  •  
  • 2010年(0件)
  • 2011年(0件)
  • 2012年(0件)
  • 2013年(0件)
  • 2014年(1件)
  • 2015年(0件)
  • 2016年(1件)
  • 2017年(0件)

お気に入りメンバー

[PR]
自費出版 図書印刷同朋舎

ohayouさんが最近登録した自分史(経年順)

  • 「Tree of Savior」(2014年5月7日|19歳)

    【クレーム】【改善必要】WIZARDRY

    ――ToSは久々の2DMMORPGの大作ということで,日本でも期待されています。2Dのゲームを制作するのは,3Dよりも時間がかかるとのことですが,Tree of Saviorをサービスしていくうえで,アップデート速度などに影響はないのでしょうか。

    キム・セヨン氏:
    IMC Games キム・セヨン氏
    期待を寄せていただいてありがとうございます。近年では,2Dで作られるゲームは減りましたし,実際に開発面で不利な部分はあるかと思います。ただ,ToSは見た目こそクラシックですが,制作方式がクラシックというわけではなく,最新の技術で開発を進めています。ですから,アップデート速度についてはご安心いただいて大丈夫です。
    もともとToSは,「今までの3DMMORPGになかなか溶け込めなかったプレイヤーに向けてゲームを作りたい」というところから開発が始まっているゲームですから,皆さんの期待に応えられるよう,これからも開発を続けていきます。

    更新日:2015年11月15日コメントする(0)

  • VR Ready(2016年1月2日|21歳)

    NVIDIAは,北米最大の家電見本市であるCES 2016の開催に合わせ,会場近くのホテルにプライベートの展示ブースを用意している。
    CES 2016本会場にあるNVIDIAブースは,Jen-Hsun Huang(ジェンスン・フアン)社長兼CEOによる講演そのまま,自動車関係に特化しているそうなのだが(関連記事),プライベートブースのほうは仮想現実(以下,VR)関係の説明やデモが中心。Oculus VRの「Rift」や,CES 2016に合わせる形でHTCが開発キットとして発表したVR対応ヘッドマウントディスプレイ(以下,VR HMD)「Vive Pre」を装着し,VRコンテンツを体験できるようになっていた。

    筆者もそこで実際に体験してきたので,今回は具体的な説明とデモの内容をレポートしてみたい。

    http://www.iimy.co.jp/rmt/c-200.html

    更新日:2016年1月7日コメントする(0)