年別アーカイブ

  • 1999年(0件)
  •  
  • 2000年(2件)
  • 2001年(1件)
  • 2002年(0件)
  • 2003年(0件)
  • 2004年(0件)
  • 2005年(1件)
  • 2006年(0件)
  • 2007年(0件)
  • 2008年(0件)
  • 2009年(0件)
  •  
  • 2010年(0件)
  • 2011年(0件)
  • 2012年(0件)
  • 2013年(0件)
  • 2014年(0件)
  • 2015年(0件)
  • 2016年(0件)
  • 2017年(0件)

お気に入りメンバー

[PR]
自費出版 図書印刷同朋舎

ゆのさんが最近登録した自分史(経年順)

  • 病院で一歳の誕生日(2000年3月28日|1歳)

    中耳炎をこじらせて多摩中央病院で迎えた生まれて初めての誕生日。
    私の目の前にあったのはバースデイケーキではなく点滴でした。

    その後の私の人生を暗示しているのでしょうか・・・

    更新日:2013年5月21日コメントする(0)

  • 弟が生まれる(2000年8月27日|1歳)

    夏の暑い日、母の実家がある沖縄で弟が生まれた。
    私はまだ一歳。何も覚えていない。
    母が病院に行って離れ離れになっていても私はぐずりませんでした。
    祖父の運転するオートバイに乗せてもらったり、畑を飛び回ったりしてご機嫌だったらしい。

    更新日:2013年5月21日コメントする(0)

  • 外人の居候がふたり(2001年8月|2歳)

    私がまだ小さい頃、我が家にはアメリカ人のベッキーとオーストラリア人のリンという外人女性が住んでいました。ふたりとも英会話学校の先生でした。
    良く一緒にご飯を食べに行ったり、買い物をしたり、温泉旅行に行ったりしていたらしいです。もうちょっと長く住んでいてくれたら、私も英語が上達したかもしれません。ちなみに二人はお互いにあまり仲が良くなかったらしいです。

    更新日:2013年5月21日コメントする(0)

  • 北海道旅行(2005年8月|6歳)

    夏休みの真っ最中の8月に家族で北海道旅行に行った。
    二週間を掛けて北海道中をクルマでまわった。

    茨城県の大洗からサンフラワーというフェリーに乗って丸一日太平洋を北上、
    客室で4人で過ごした時間はとっても楽しかった。
    苫小牧という港で降り、その日は札幌のホテルで一泊。

    翌日からは富良野、旭川、網走、知床半島を何日もクルマで走ってテントで寝泊まりしました。旭山動物園で見たオラウータンやオホーツク海が見渡せるテント山のキャンプ場で遊んだ記憶が今でも残っています。

    親子4人で寝起きしたテントが小さくて、窮屈だったです。
    私たちはそのテントをロケットと呼んでいました。

    北海道最後の日にお手洗いでカブトムシを見つけた。
    弟がすごく喜んでいました。

    帰りもフェリーでした。
    ノンビリできたので、船旅が好きになりました。
    またフェリーに乗りたいな。

    更新日:2013年5月21日コメントする(0)